へいわていSOBA DININGについて

昭和24年(1949年)開業以来、皆様に支えられ営んできた”ちりそば®処 平和亭”1階喫茶部スペースを「へいわてい SOBA DINING」としてフルリニューアルしました。
「健康」「自然」「手づくり」をコンセプトにこれまでの歴史を引き継ぎながら、新しい定食やメニュー、サービスのご提供とともに皆さまに喜んでいただけるお店づくりを目指して参ります。
装いも新たに皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

昼メニュー(特に人気メニュー)

寝かせ玄米と自家打ちそば、地元野菜を中心としたおばんざいの付いたそば好きな健康志向の方にもオススメなへいわていの定番中の定番!

そば麺
国産蕎麦粉、国産小麦粉のみを厳選し、挽きぐるみの石臼挽きを独自ブレンド。
ツルツルと喉越し良く、シッカリしたコシと後に香る蕎麦の風味が特徴。
そばつゆ
真昆布(北海道産)、本節(鹿児島産)からじっくり丁寧に旨味を引き出し、厳選された醤油、本みりん、粗糖などの「かえし」と合わせます。
スッキリした中にも昆布の旨味や鰹の風味があり少し甘めなので、そばつゆとしてだけでなく、煮物や丼物や色々な調理にも使える「万能だし」として活かしてます。

その当時の子供たち(現在30~50代)が辛いカレーに生卵をかけて食べた”大人の味”が忘れられない!とのご要望により当時の味を再現しました。
初めて食べる若者たちにも「何だか懐かしい!」とご好評頂いてます。

夜メニュー

お食事でも、飲酒でも、老若男女問わずお選びいただける
「おすすめメニュー」をご用意しております。
・夜のへいわセット…おばんざい2品、主菜1品 700円
・夜のへいわコース…おばんざい3品、主菜3品 1,800円
・天ぷら盛り合わせ…500円、750円

各種セットやコース、単品などにお飲み物や寝かせ玄米などお選びいただけます。

要予約により
1階「おまかせコース」…ご予算、ご希望に応じて肉類や旬の
魚介類やお野菜を中心とした内容になっております。
2,000円~5,000円程度

2階 お座敷でゆっくりと「ちりそば®」をご堪能いただけます。
(小座敷 2名~宴会場 30名程度)
真鯛ちりそば®、石見ポークしゃぶちりそば®、銀山赤どりコラーゲン鍋ちりそば®

「ちりそば」は、平和亭創業50年以上前からある全国でも珍しい鍋料理(〆が生蕎麦)として島根県より「こだわり郷土料理」としても認証を戴き、地元はもとより、各地から来店戴けたり、噂を聞きつけてテレビや各メディアからの取材もして戴いている人気料理です。 あっさりとヘルシーですがお腹は満足しますよ!

「食事(栄養)によって、病気になったり、健康にもなるんだ!」これが約20年ほど前に私が受けた衝撃です。
当時、私自身も家族にも病気(アトピーや喘息など)や体調不良(肩凝りや冷え性など不定愁訴)がありました。
全くの素人ですから「治したい!」と藁にもすがる思いで、医師や薬剤師の言われる通り実践しましたが、良くなるどころか
治療や薬も効かなくなり、どうして良いか?暗中模索している時にある出会いがありました。

「アトピーって皮膚の病気だと思う?」「医療技術や薬の進歩は目覚ましいのに、病気(ガン、心筋梗塞、脳血管疾患、糖尿病など)は減ってる?」など…考えてみれば”当たり前”のことに気付かされました。
「例えば…野菜、果物を美味しく良い栄養分に育てるためには何が大事?」「そう!土だ!人間でいう土って何?」
「そうか!身体を動かすのも、脳で考えるのも、心臓が動くのも…日々、食べてる食事(栄養)が全てを作るんだ!!」
多くの方も「それはそうだ!」「当たり前だよ!」と思いますよね。ではその”当たり前”を毎日意識して実践できてるか?
自身のテーマである「知らないことを知ること!信じず疑わず、自身の目と耳と身体で体験すること。」から食を中心とした「生活習慣改善」をスタートしました。

そこから東洋医学、食事療法等を学び、肉や白砂糖、精製塩、農薬、添加物が身体に良くない、玄米や菜食が身体に良いことなどは分かったのですが、ずっと心にひっかかっていたのが「身体に良いもの=美味しくないもの、それでは食事にストレスを感じてしまう。家族や仲間と楽しく食事ができずコミュニケーションが減ってしまうことが本当に心身ともに健康と言えるの?」ということでした。

健康管理士資格を取得し、セミナーや食事、栄養指導をする中で思うのは、「理解できても出来ない」が大半ということです。
つまり、「正しいことを伝えることが正しいのではない。出来ることを伝えるのが正しいことだ」というのが私が行き着いた答えです。
そして、その「出来ること」を追求して辿り着いたのが、美味しくて楽しい”快楽食”を適度に楽しみながら、普段の食事を玄米中心の”基本食”にする”メリハリ玄米生活”でした。

しかし、玄米は完全食であり、食事の基本であっても「パサパサして独特の匂いがあり美味しくない」ので、中々続かないのが現実です。
毎日続けようと「旨味を増す」ために、自身が好きな「黒大豆」を入れ、数日保温しておくと美味しくなりました。
確かに美味しくなってはきたものの、お客様に提供出来る味や品質には及ばず、悩んでいた時に「寝かせ玄米®」との御縁が繋がり、自他共に納得できるモッチモチで美味しい玄米が完成しました!

一人でも多くの方に「毎日を楽しく生き生きと過ごして頂きたい!」と切に願い、へいわていがお役に立てましたら幸いです。